水耕栽培2回目 〜トマト&バジルを始める〜

水耕栽培キット「MUSCO」を購入して初めての水耕栽培ではメロンに挑戦しましたが、うどん粉病にやられてしまい全滅しました。

水耕栽培容器を解体して掃除後、今の時期からできるものがあるのかと近くのホームセンターへ行ってみました。

 

2回目のチャレンジ

花ばかりが売っていて流石に野菜の苗はもう売っていないかと思われましたが、夏植えのトマトが終わりかけということで値下げされて売っていましたので、2本購入

ついでにバジルも購入、さて今から無事に実をつけることができるだろうか

根洗い

苗からの場合、土を水で洗い流す作業が発生します。

乱暴に扱うと細い根が切れてしまうので、優しく洗い流します。

苗がもう結構育った状態になっているので、根の方も以前よりも多く、太くなっていて根本の土は完全には取り除くことができませんでした。

 

植苗

今回は上のパネルに葉野菜用のパネルを用いました。

葉野菜用のパネルの場合、5箇所穴が空いてます。

本来トマトなどの実野菜は中央に1つ大きな穴が空いたパネルを使うようなのですが、今回はテストとして葉野菜パネルに設置してみました。

 

そして支柱立て、

支柱は太さ1.1のものがベストです!

前回は以前に鉢植えで使用した太さ0.8が余っていたのでそれを使用したのですが、この太さだと支柱枠の窪みがスカスカになり固定できないので紐などで固定していましたが、

100均ショップで太さ1.1が売ってたので購入してきました。

この太さだと上に設置する支柱枠の窪みにきれいにハマり、紐で固定する必要はありません。

 

 

そして1週間

植苗から1週間、無事に根付いたようで成長し、早くもトマトでは花が咲きました。

(もし根付かなくて枯れるようだったらこの記事は闇に葬らるところでした)

トマトは花が咲いたら成長を促進するためにトマトトーンを吹きかけるのですが、以前に鉢植えでもトマトを栽培していたことがあるので

それを吹きかけておきました。

 

あ、バジルの方も順調に根付いたようなので、適宜葉を取って料理に使用しています。

 

それでは次回は20日目くらいに報告します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です